管理人プロフィール

名前   kazuya
生まれ  1965年
業界入り 21歳で中古車販売店の社長にナンパされ働き出す。
業界歴  20年

車屋1年生の時に当時勤めていた会社が事故をしたお客さんには車を買い換えさせなさい
と言う方針を真に受け、加害者に新車購入の念書の取り付けをした。
その結果、保険会社から軟禁、過当請求で訴えると言われ、ビビリまくり、法律の勉強を始める。
それが切っ掛けとなり、過失修正をるすことが楽しみなほど交通事故交渉術にのめりこむ。
周りから当てにされるようになり、人身事故の勉強も始める。
これが元で保険会社の示談代行内容に疑問を感じ、被害者を救済である本来の目的を
軽視した保険会社の手法に真っ向から対決をする日々を送るようになる。
しだいに法律書を読むようになり、お客さんから離婚や、親権問題、イジメ問題、ストーカー問題、架空請求、債権回収、会社登記、税務相談、などの相談を受けるようになる。
借金を負うを期に顧問弁護士契約をし、保険会社との交渉にも、
弁護士からアドバイスをうけ更に交渉テクニックがパワーアップをした。
どん底人生からの経験を生かした『人情トーク』には熱い物がある

Copyright (C) 2010 ひき逃げ被害者救済の手 All Rights Reserved.